時短営業

ファミリーマート 6月から24時間営業を取りやめへ|テレ朝news

 ファミリーマートは6月から正式に24時間営業を取りやめます。  ファミリーマートは時短営業のガイドラインの概要を公表しました。加盟店のオーナーは「本部との事前の協議のうえ、24時間営業を行わないことができる」としていて、コンビニの大原則だった24時間営業から撤退します。開店1年未満の店など一部を除き、オーナーは「毎日」または「日曜日だけ」の時短営業を選択でき、午後11時から午前7時の間で休業する時間を決めます。時短営業は本部との協議などを経て、6月から正式に始まります。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: ファミリーマート 6月から24時間営業を取りやめへ|テレ朝news

セブンイレブン時短営業店の“契約解除”…大阪地裁で審尋 本部側も建物明け渡し要求 | MBS 関西のニュース

本部の許可無く時短営業を行っていた東大阪市のセブンイレブンの元オーナーが、『フランチャイズ契約の解除は無効』だとして大阪地裁に仮処分を申し立てている問題で、1月27日に裁判所が双方の言い分を聞く手続きを行いました。 ウエブサイトでさらに詳しく⇒: セブンイレブン時短営業店の“契約解除”…大阪地裁で審尋 本部側も建物明け渡し要求 | MBS 関西のニュース

セブンイレブン/2月に132店が非24時間営業に

セブン-イレブン・ジャパンはこのほど、2月から132店が非24時間営業となることを明らかにした。 <セブンイレブン> これまでの直営店での営業時間短縮実験では、売上高が平均で10%程度落ちているという ウエブサイトでさらに詳しく⇒セブンイレブン/2月に132店が非24時間営業に