76/79ページ

76/79ページ

ローソン/15年ぶり「おにぎり屋」全面刷新、ご飯・海苔・塩にこだわり

ローソンは10月31日、15年ぶりに「おにぎり屋」を全面刷新し、新商品を順次発売する。 <新「おにぎり屋」> 「おにぎり屋」は、ローソンが2002年11月に立ち上げ、15年間販売し続けているおにぎりの 情報源: ローソン/15年ぶり「おにぎり屋」全面刷新、ご飯・海苔・塩にこだわり

セブン‐イレブン/本社入居ビルの店舗、最先端技術採用し刷新

セブン‐イレブン・ジャパンは、同社が入居する「二番町ガーデンビル」内で営業している「セブン‐イレブン千代田二番町店」を11月1日に一時閉店し、改装を経て、12月に次世代型店舗としてリニューアルする。 情報源: セブン‐イレブン/本社入居ビルの店舗、最先端技術採用し刷新

  • 2017.10.27

セブンやファミマの自販機が異業種の100均やホムセンに置かれる日

コンビニが展開している専用の自販機がドラッグストアやホムセンに入る日が来る!?。自販機展開では大手1、2位による開拓競争が始まるが、それだけではない。コンビニによる新たな系列化が始まる可能性も否定できない。 情報源: セブンやファミマの自販機が異業種の100均やホムセンに置かれる日

惣菜市場/売上1位はセブン9555億円、3位はファミマ4141億円

TPCマーケティングリサーチは10月20日、スーパー惣菜/CVS・FF市場商品戦略・開発動向についての調査結果を発表した。 2016年度のスーパー惣菜・CVS・FF市場は、3兆6763億円(前年比3. 情報源: 惣菜市場/売上1位はセブン9555億円、3位はファミマ4141億円

セブン-イレブン/9月はレンジ麺、パスタ、グラタンなど加温系商品が好調

セブン-イレブン・ジャパンの9月の既存店売上高は、前年比1.3%増となり62か月連続で前年を超えた。 既存店ベースの客数は1.2%減、客単価は2.5%増で、全店売上高は3.4%増だった。 <熟成中華麺 情報源: セブン-イレブン/9月はレンジ麺、パスタ、グラタンなど加温系商品が好調

「かぼちゃのモンブラン」250円(税込270円)・セブン-イレブン

🎃ハロウィンに食べたい🎩「かぼちゃのモンブラン」250円(税込270円) 濃厚なかぼちゃペーストとクリーミ―なかぼちゃクリームがマッチ☆全国のセブン‐イレブンでは初の、かぼちゃ味のモンブラン♪https://t.co/HwYDH0d5Jp #セブンスイーツアンバサダー pic.twitter.com/1XEvLRFh4C — セブン‐イレブン・ジャパン (@711SEJ) 2017年10月20日

「あなたと、コンビに、ファミリーマート」/音商標として登録

ファミリーマートは10月19日、コーポレートメッセージである「あなたと、コンビに、ファミリーマート」が、「音商標」として特許庁に登録されたと発表した。 <音商標> 「音商標の登録は、コンビニエンススト 情報源: 「あなたと、コンビに、ファミリーマート」/音商標として登録

セブン-イレブン/サイドメッシュ型什器で単品訴求、買上点数アップへ

セブン-イレブン・ジャパンは、下期の商品政策の一環としてサイドメッシュ什器による単品訴求を強化する。 <サイドメッシュ什器> 買上点数をアップさせる施策で、ドライグロサリーのゴンドラ横にサイドメッシュ 情報源: セブン-イレブン/サイドメッシュ型什器で単品訴求、買上点数アップへ

1 76 79