コンビニ業界の課題

1/7ページ
  • 2020.02.18

彷徨うコンビニその1 「横並び」から抜け出せない大手チェーン _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

彷徨うコンビニその1 「横並び」から抜け出せない大手チェーン 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けします。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: 彷徨うコンビニその1 「横並び」から抜け出せない大手チェーン _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

  • 2020.02.16

ローソン、教育役の外国従業員に研修 教え方向上狙う

ローソンは15日、店舗の外国籍従業員向けの研修を東京都内で実施した。他の従業員への教育に当たる従業員を対象とした研修で、中国やバングラデシュなどのパート・アルバイトや店舗社員計14人が参加した。コン ウェブサイトでさらに詳しく⇒: ローソン、教育役の外国従業員に研修 教え方向上狙う

  • 2020.02.07

コンビニは「多様性」重視へ、人件費分担見直しも=検討会報告書案

コンビニエンスストアのビジネスモデルを再構築していくための議論を行ってきた「新たなコンビニのあり方検討会」に対し、経済産業省が最終報告書案を提示した。人手不足や人件費高騰などの壁に直面しているコンビニに対し、「24時間営業」に代表される画一的なモデルから「多様性」を重視するモデルへの転換や、人件費の分担のあり方の見直しなどに言及している。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: コンビニは「多様性」重視へ、人件費分担見直しも=検討会報告書案

  • 2020.02.07

コンビニ24時間営業“店舗の実情に合わせるべき”|テレ朝news

 コンビニエンスストアの24時間営業は店舗の実情に合わせるべきだとしています。  政府の有識者会議がまとめた報告書案では、コンビニエンスストアの24時間営業や休日について、「店舗の実情に応じた柔軟な対応を認めるべき」だとしています。そのうえで、本部とオーナーの対話を強化する必要があり、中立的な相談窓口や紛争解決の仕組みの整備を「業界として検討すべき」だとしています。また、高騰するアルバイトの人件費の一部を本部が負担することなども促しています。報告書に法的な拘束力はありませんが、経済産業省は各社に取り組みを促したい考えです。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: コンビニ24時間営業“店舗の実情に合わ […]

  • 2020.02.05

週刊コンビニニュース ポプラが新店でスタートした新しいかたちの就労支援とは? _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

週刊コンビニニュース ポプラが新店でスタートした新しいかたちの就労支援とは? 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けします。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: 週刊コンビニニュース ポプラが新店でスタートした新しいかたちの就労支援とは? _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

恵方巻「ロスなくならない」。予約販売伸びず、“当日買う派”5割という現実

2月3日の節分に食べる「恵方巻」。ここ数年は、売れ残った商品が大量に廃棄されていることに批判が集まり、コンビニやスーパーでは予約販売を強化している。ただ、恵方巻に関するアンケート調査では、約5割が「当日に買う(買うかもしれない)」と答えて ウエブサイトでさらに詳しく⇒: 恵方巻「ロスなくならない」。予約販売伸びず、“当日買う派”5割という現実

レジ袋要求カードを検証 削減効果、4省庁のコンビニで

 経済産業省は24日、経産省など4省庁の庁舎内にあるコンビニエンスストアの店舗で、レジ袋の削減に向けた実証実験を27日から始めると発表した。買い物の際、レジ袋が必要かどうか意思表示するカードを省庁ごとに作製。海岸にごみが漂着した写真を載せたデザインなどにし、どのカードが削減に効果があるかなどを検証す ウエブサイトでさらに詳しく⇒: レジ袋要求カードを検証 削減効果、4省庁のコンビニで

NEC/発見したルールを説明できるAIで「発注支援」セブンに提案

NECは12月17日、東京・三田のオフィスビル「三田国際ビル」にオープンしたセブン-イレブン初の省人型店舗「セブン-イレブン三田国際ビル店20F店」に、AIを活用した発注支援システムを導入した。 <A 情報源: NEC/発見したルールを説明できるAIで「発注支援」セブンに提案

1 7