News

40/46ページ

「加熱式たばこ」増税検討、「タチの悪い課税」の声も

 「たばこ離れ」が進むなか、人気を集めるのがニオイの少ない加熱式たばこです。いま、税をめぐる議論で、その増税が焦点の一つとなっています。  バリスタが入れた本格コーヒーを楽しめる東京・中央区のお店。カフェかと思いきや・・・実は加熱式たばこの専門店です。紙巻たばこのように灰が出ず、ニオイも少ないのが特徴です。  「火を使わないで吸えるって、すごく安心」(利用者) 「健康に良いイメージがあったので、加熱式たばこに変えた」(利用者)  いま、紙巻たばこから加熱式たばこに切り替える人は急増しています。しかし、この加熱式たばこをめぐって、ある議論が浮上しました。  「えー、とんでもない。吸っている人みん […]

ファミリマート/中食強化で日本アクセスと連携、原材料調達を一元化

ファミリマートは11月21日、中食構造改革の一環として、原材料調達の一元管理を開始したと発表した。 <JFSの事業内容> 出典:JFSホームページより引用 日本アクセスが2016年2月に100%出資し 情報源: ファミリマート/中食強化で日本アクセスと連携、原材料調達を一元化

中身はそば、容器はうどん 日清食品、カップ麺自主回収:朝日新聞デジタル

 日清食品は22日、20日に発売されたカップ麺「日清のどん兵衛 ラー油香る鴨(かも)だしねぎ太そば」に、誤って別のカップうどんの容器を使った商品があるとして、864個を自主回収すると発表した。そばアレ… 情報源: 中身はそば、容器はうどん 日清食品、カップ麺自主回収:朝日新聞デジタル

ローソン/CVSベイエリアのコンビニ96店を約48億円で承継

ローソンは11月22日、シー・ヴイ・エス・ベイエリア(BA社)のコンビニエンスストア事業の一部である直営店舗91店と加盟店5店を承継すると発表した。 <ローソン店舗> 対象事業に関して有する資産・債務 情報源: ローソン/CVSベイエリアのコンビニ96店を約48億円で承継

コンビニ各社「中食」が主戦場に ファミマ3工場新設、セブンは新設計店舗

購入した料理を持ち帰って食べる「中食」需要の取り込みにコンビニエンスストア各社が注力している。ファミリーマートは21日、2018年度に専用工場を3カ所増設する計… 情報源: コンビニ各社「中食」が主戦場に ファミマ3工場新設、セブンは新設計店舗

ミニストップ、成人向け雑誌の販売取りやめへ

 コンビニ大手のミニストップは、来年1月から、全国の店舗で成人向け雑誌の販売を取りやめると発表しました。  ミニストップが来年1月1日から成人向け雑誌の販売を取りやめるのは、全国に2245ある全ての店舗です。大手コンビニが、全店で成人向け雑誌の販売を取りやめるのは初めてです。女性客などの「成人向け雑誌が目について不快」といった声や、「子連れでの入店をためらってしまう」などの意見に応えたということです。  まず、来月から、千葉市内の43店舗で先行して販売を中止するということで、ミニストップは、「誰もが安心して快適に利用できる店舗を目指したい」としています。  コンビニでの成人向け雑誌の販売をめぐ […]

セブン-イレブン/2020年に鳥取で50店体制に、兵庫中心に11工場から商品供給

セブン-イレブン・ジャパンは11月17日、鳥取市内へ初出店し「セブン-イレブン鳥取津ノ井店」「同鳥取緑が丘1丁目店」「同JR鳥取駅店」の計3店舗を同日オープンした。 <セブン-イレブン・ジャパン本社> 情報源: セブン-イレブン/2020年に鳥取で50店体制に、兵庫中心に11工場から商品供給

ローソン/労務管理を電子化、オーナーや店長の業務負荷軽減

フューチャーアーキテクトは、ローソンにクルーマスタ登録管理システムを導入した、と発表した。 <ローソン店舗> 国に1万3111店舗(2017年2月期)を展開するローソンは、約23万人のクルーの雇用契約 情報源: ローソン/労務管理を電子化、オーナーや店長の業務負荷軽減

ミニストップ、成人誌取り扱い中止へ 「やめて」の声で:朝日新聞デジタル

 イオングループのコンビニ「ミニストップ」(千葉市)は21日、成人向け雑誌の取り扱いをやめると発表した。12月1日から千葉市内の43店でとりやめ、来年1月1日から全国の約2200店に広げる。買った総菜… Source: ミニストップ、成人誌取り扱い中止へ 「やめて」の声で:朝日新聞デジタル

1 40 46