News

2/48ページ
  • 2020.03.06

ローソン/学童保育施設へ「おにぎり無償配布」初日11万個の要望

ローソンは3月3日、「学童保育施設へのおにぎり無償配布」について、受付を開始した同日15時時点で、47都道府県1300カ所以上の学童保育の施設から申し込みがあり、当初計画の3万個を超え、予定の3倍以上 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: ローソン/学童保育施設へ「おにぎり無償配布」初日11万個の要望

  • 2020.02.23

新型コロナウイルス/小売業25%、卸売業30%「すでに影響が出ている」

東京商工リサーチは2月20日、「新型コロナウイルスに関するアンケート」調査を発表した。 調査によると、国内企業に新型コロナウイルスの影響を聞いたところ、66.4%(1万2348社中8207社)が「すで ウェブサイトでさらに詳しく⇒: 新型コロナウイルス/小売業25%、卸売業30%「すでに影響が出ている」

  • 2020.02.22

セブンイレブン、「手巻おにぎり」を全面リニューアル、包装フィルムと精米法を刷新 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

セブンイレブン、「手巻おにぎり」を全面リニューアル、包装フィルムと精米法を刷新 。ダイヤモンド・チェーンストアオンラインではマーケター・経営者様必聴のセミナーや分析データ、その他小売・流通業界の最新情報をお届けします。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: セブンイレブン、「手巻おにぎり」を全面リニューアル、包装フィルムと精米法を刷新 _小売・物流業界 ニュースサイト【ダイヤモンド・チェーンストアオンライン】

  • 2020.02.21

レジ袋“辞退”増やしたい…有料化へ ファミリーマート – FNN.jpプライムオンライン

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは、7月からレジ袋をバイオマス素材を配合したものに切り替えたうえで、有料化する。  7月からプラスチック製レジ袋の有料化が義務付けられるのにあわせて、ファミリ ウェブサイトでさらに詳しく⇒: レジ袋“辞退”増やしたい…有料化へ ファミリーマート – FNN.jpプライムオンライン

  • 2020.02.21

セブンイレブン/1月既存店1.5%増、ポイント還元好調続く

セブン-イレブン・ジャパンが2月20日に発表した1月度のセブン-イレブンの売上状況、商品動向によると、既存店売上高は前年同月比1.5%増となった。 <レンジ温める麺などが売上をけん引> 客数は0.3% ウェブサイトでさらに詳しく⇒: セブンイレブン/1月既存店1.5%増、ポイント還元好調続く

  • 2020.02.21

コンビニエンスストア/1月既存店2カ月ぶりプラス、中食好調

日本フランチャイズチェーン協会が発表した1月度のコンビニエンスストア統計調査月報によると、既存店ベースの売上高8353億600万円(前年同月比0.4%増)、来店客数12億8778万人(0.8%減)、平 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: コンビニエンスストア/1月既存店2カ月ぶりプラス、中食好調

  • 2020.02.21

セブン 米コンビニ併設スタンド買収交渉|日テレNEWS24

セブン&アイ・ホールディングスが、アメリカの石油精製会社大手「マラソン・ペトロリアム」傘下で、コンビニエンスストアを併設しているガソリンスタンドを運営する「スピードウェイ」の買収に向け、交渉していることがわかった。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: セブン 米コンビニ併設スタンド買収交渉|日テレNEWS24

  • 2020.02.20

セブンイレブン、クレジットカードのタッチ決済を6月より開始(AMP[アンプ]) – Yahoo!ニュース

セブン‐イレブン・ジャパンは、2020年6月(予定)より、全国のセブン‐イレブンにおいてType A/B(※)によるクレジット、デビット、プリペイドの非接触決済サービスの取り扱いを開始することを発表 – Yahoo!ニュース(AMP[アンプ]) ウェブサイトでさらに詳しく⇒: セブンイレブン、クレジットカードのタッチ決済を6月より開始(AMP[アンプ]) – Yahoo!ニュース

  • 2020.02.20

セブンイレブン/「Best Japan Brands 2020」に初のランクイン

セブン-イレブン・ジャパンは2月19日、インターブランドジャパンが発表した日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2020」において、初めて18位にラン ウェブサイトでさらに詳しく⇒: セブンイレブン/「Best Japan Brands 2020」に初のランクイン

  • 2020.02.20

富士通、事業所内にローソンレジなし実験店舗をオープン、カメラで商品を判別し退店時に自動決済 | IT Leaders

富士通は2020年2月18日、コンビニエンスストアからレジをなくした実験店舗を、同社事業所内にオープンさせると発表した。店内に設置したカメラや重量センサーで来店客や商品を判別し、退店時に自動で決済が完了する。実験期間は、2020年2月26日から2020年5月25日まで。2020年3月16日以降は、入店時の本人識別に手のひら静脈認証と顔認証も導入する。 ウェブサイトでさらに詳しく⇒: 富士通、事業所内にローソンレジなし実験店舗をオープン、カメラで商品を判別し退店時に自動決済 | IT Leaders

1 2 48