コンビニ業界の課題

半年で300店舗出店、破竹の勢いで広がる中国の無人コンビニ「ビンゴボックス」。現地の状況は・・・(池田恵里) – Yahoo!ニュース

中国で半年で300店舗出店している無人コンビニがある。その名は「ビンゴボックス」。今後、この1年で5000店舗以上出店するとCEOズリン・チェン氏は豪語。そこで…
続きを読む
注目記事

ファミマ社長が「トレーニング中」の名札を着けて現場に立つ理由

サークルKサンクスとの経営統合により、コンビニエンスストア業界で店舗数2位に躍り出たファミリーマート。ただ、首位のセブン-イレブン・ジャパンとの実力の差は依然と…
続きを読む
コンビニ業界の課題

コンビニ、倒産激増でも店が増え続けオーナーは地獄…人手不足で働き続け、同一地域に集中出店 – ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

「Neil Adhikari/gettyimages」より コンビニエンスストアの倒産が増えている。東京商工リサーチの調査によると、2017年の倒産件数は51件…
続きを読む
News

ローソンが示す”次世代コンビニ”の未来像 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

ローソンはIoTや人工知能(AI)を活用した「次世代店舗」の構築に乗り出した。スマホの専用アプリで決済や電子タグを活用した無人レジ決済… 情報源: ローソンが示…
続きを読む
注目記事

打倒セブンだけじゃない ファミマ総菜で狙うターゲット:ワールドビジネスサテライト

ファミリーマートが新年度に向けた新商品を発表しました。全粒粉を使ったサンドイッチなど健康を意識した商品のほか、最も力を入れるのが去年9月に始めた総菜「お母さん食…
続きを読む
注目記事

ローソン、「待ちカフェ」と揶揄されても、やめない理由…「意外な効果」創出? – ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

ローソンの店舗(撮影=編集部)  2月19日付日本経済新聞にコンビニエンスストアチェーンのローソンに関する小さな記事が載っていました。そもそも、ローソンはほかの…
続きを読む
News

ローソン、ネット注文で生鮮食品500点を店舗で受け取り

 拡大する生鮮食品のネット通販で、ローソンが新たなサービスを始めました。  「こちら、ご注文の商品です」(ローソンの店員)  ローソンの店員がレジで渡したのは、…
続きを読む
News

コンビニ、進化する魚総菜 焼き魚もニュルッ→ぱりっ:朝日新聞デジタル

 コンビニエンスストアが魚や海産物を使った総菜に力を入れている。総菜は高齢者や共働き世帯の増加でニーズが高い。これまで取り扱いが難しかった魚を充実させ、スーパー…
続きを読む