編集長コラム

  • 2020.02.18

省人化対策・セルフレジは客数減につながる!?客単価の高い店の導入は慎重に

このサイトのコラムを書くのは実に久しぶりで、前回はミニストップが成人誌の取り扱い中止の件についてだった。 まずこちらから検証してみると、私の店では雑誌の売上がかなり落ちた。とは言っても雑誌という紙媒体の衰退速度が速く、本当の原因はそちらだとは思うが、コンビニの主要客である5,60代男性の客単価は確実に落ちたように思う。 もちろんコンビニは小さなお子様からお年寄りまで来店されるわけで、一定の客層だけが求める商品でも他の客層が嫌悪するものは置かないというのも一つ考えではあるし、万人が受け入れる方向で業界全体が進むことは悪いことではないと思う。 しかし、世間を騒がせているコンビニの時短問題も元をただ […]

  • 2018.01.08

コンビニオーナー・店長がやってはいけないパート・アルバイト面接と採用②

    新年、あけましておめでとうございます。いよいよ2018年の幕が上がりました。コンビニオーナーさんや店長さんは正月どころではなかったでしょうし、成人の日の3連休が終わるとようやくひと段落といったところでしょうか?これから1,2月は売上の厳しい月。どうぞ体調など崩さずに乗り切るようがんばりましょう。 さて、前回はパートアルバイトさんの面接と採用について「コンビニオーナー・店長がやってはいけないパート・アルバイト面接と採用➀」筆者なりのポイントを書いてみた。今回はもう少し、突っ込んだ形で応募者のタイプ別にやってはいけないポイントと筆者なりの考え方を書いていこう。   長期 […]

コンビニオーナー・店長がやってはいけないパート・アルバイト面接と採用①

最近の記事を見てみると、どのチェーンもこれから続くであろう人手不足に対して様々な取り組みがされています。無人レジであったり、作業の効率化を促す店舗レイアウトであったり、24時間営業の見直しも検討されています。 常に人が足りないと頭を抱えるオーナーさんもいるでしょう。足りない部分を最近ではスポットで対応してくれる派遣業者もあるようですが、時給がバカ高い(笑)。これに頼りすぎると経営を圧迫しかねない。 今後、本当に時給1,000円時代に突入すれば本部もロイヤリティの減額に踏み切らないと体力のない加盟店が離れていくのは目に見えている。 確かに無人レジや作業効率を高めることも有効かもしれないが、最終的 […]

編集長コラム ミニストップ成人向け雑誌販売中止は加盟店にプラスになるのか?

 コンビニエンスストア大手のミニストップ(本社・千葉市)は21日、来月1日から千葉市内の全43店舗で成人向け雑誌の販売を中止し、来年1月1日からは全国の全2245店舗で実施すると発表した。記者会見した藤本明裕社長は「誰でも安心して使える店づくりをする」と述べた。 情報源: ミニストップ:藤本社長「誰もが安心に」 成人誌販売中止 私が青少年だったころを思い出してみる 本題に入る前に私が小学生だった40年前の話をしよう。当時成人向け雑誌と呼ばれるものというのはそう簡単に目に入るものではなくまた、手に入るものでもなかった。売っているところと言えば本屋。小学生の頃は愛読していた「ドカベン」や「サーキッ […]

  • 2017.11.03

ポジティブなコンビニオーナーライフを送るために必要なこと

こんにちは。コンビニュースドットコム編集長のMageです。発音はそのまま「マゲ」とお読みいただければと。 本サイト初のコラムということで何を書こうかと色々考えていたら、気がつけば一カ月経ってしまいまして(笑)ここらでとにかく最初の記事をということで私のプロフィールを交えながら「ポジティブ」なコンビニオーナーライフを送るために必要なことと題してお送りしようと思います。 コンビニオーナー向けのサイトはネガティブ系が多い コンビニオーナーにまつわるサイトというのはどうもネガティブなものが多い。まぁその背景には経営の悩みや経済的な悩み、加盟店契約への不満などにつけこんで商売しようという影が見え隠れする […]