ミニストップ、20年2月期最終赤字59億円 コンビニ苦戦

ミニストップ、20年2月期最終赤字59億円 コンビニ苦戦

ミニストップは18日、2020年2月期の連結最終損益が59億円の赤字(前期は9億1600万円の赤字)になる見通しと発表した。従来予想は5000万円の黒字だったが、一転して3期連続の赤字となる。コンビ

ウェブサイトでさらに詳しく⇒: ミニストップ、20年2月期最終赤字59億円 コンビニ苦戦

Newsカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。