ファミリーマートの早期退職に応募殺到、リストラ資料が明かす大混乱の裏側

ファミリーマートの早期退職に応募殺到、リストラ資料が明かす大混乱の裏側

コンビニエンスストア大手ファミリーマートの早期退職に応募が殺到している。当初は800人の枠だったが、想定以上の“人気”ぶりに本社は募集期間を当初の2月10日~21日から前倒し、2月3日~7日と期間も短縮した。社員の自由意志による募集のはずが、内部資料では社員を「応募勧奨」や「慰留」など4グループに分類していることも判明。伊藤忠商事出身社員への優遇も目立ち、社員の間で厭世観が広がっている。

ウェブサイトでさらに詳しく⇒: ファミリーマートの早期退職に応募殺到、リストラ資料が明かす大混乱の裏側

ファミリーマートカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。