大みそかコンビニ20万円強盗、逮捕

大みそかコンビニ20万円強盗、逮捕

 去年の大みそか、東京・府中市のコンビニエンスストアで現金およそ20万円が奪われた事件で、25歳の男が警視庁に逮捕されました。  強盗の疑いで逮捕されたのは、国分寺市の無職・宮沢翔太容疑者(25)で、先月31日の午前3時半ごろ、府中市府中町のコンビニエンスストアで男性店員(55)に包丁を突きつけて脅し、現金およそ20万円を奪った疑いが持たれています。男性店員にけがはありませんでした。  警視庁によりますと、宮沢容疑者は「金を全部レジ袋に入れろ。何もしゃべるな」と書かれたメモを、無言で店員に見せていました。防犯カメラの捜査で関与が浮上し、「収入がなかったので、やった」と容疑を認めているということです。(24日18:48)

ウェブサイトでさらに詳しく⇒コンビニ20万円強盗、逮捕

Newsカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。