コンビニ 飽和にあらず

コンビニ 飽和にあらず

コンビニエンスストアの店舗数が2019年末の時点で初めて減少した。人手不足に伴う出店抑制が原因だが、市場が飽和したわけではない。逆に伸びる市場に対しコンビニ各社が対応を誤ったことが大きい。日本フラン

ウェブサイトでさらに詳しく⇒コンビニ 飽和にあらず

注目記事カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。