ローソンは8月5日、余剰食品を全国フードバンク推進協議会を通じ、食品の支援を必要としている家庭やこども食堂・児童養護施設・障がい者福祉施設などに寄贈する取り組みを開始した。 <余剰食品寄贈のイメージ>

情報源: ローソン/フードロス削減、余剰食品をこども食堂などに寄贈