コンビニチェーン3社が5月の売上を発表し、客数の減少を低めに抑えたセブンイレブンが既存店売上の前期比プラスを維持する一方、ローソンとファミリーマートは既存店売上が前期比マイナスとなったことが分かった。

情報源: セブンイレブンのみ既存店売上が前期比プラス コンビニ大手3社の5月売上 | 財経新聞

セブンイレブンのみ既存店売上が前期比プラス コンビニ大手3社の5月売上 | 財経新聞https://i1.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/06/201806111919429QT0big.jpg?fit=700%2C466https://i1.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/06/201806111919429QT0big.jpg?resize=150%2C150convenewsNews大手3社,既存店売上コンビニチェーン3社が5月の売上を発表し、客数の減少を低めに抑えたセブンイレブンが既存店売上の前期比プラスを維持する一方、ローソンとファミリーマートは既存店売上が前期比マイナスとなったことが分かった。 情報源: セブンイレブンのみ既存店売上が前期比プラス コンビニ大手3社の5月売上 | 財経新聞コンビニ業界専門のポータルニュースサイト。