日本の消費市場を牽引してきたコンビニが大きな曲がり角を迎えている。これまでは規模拡大を前提にしたシェア争いという図式だったが、市場が飽和状態となり各社は戦略の見直しを余儀なくされている。近い将来、主要3社のビジネスモデルはバラバラになっているかもしれない。

情報源: 2017年度決算から読み解くコンビニ3社「それぞれの生き残り戦術」(加谷 珪一)

スポンサーリンク