セブン&アイ・ホールディングスが、2018年度から社内取締役のうち8人のうち7人をセブン-イレブン出身者で固めることを取締役会で決議した。だが、この人事には不安と危うさが漂っている。

情報源: セブン-イレブン出身者が取締役を独占、セブン&アイHDに漂う不安