業績好調の一方で、今後の経営課題が浮き彫りになった決算だった。セブン&アイ・ホールディングスは4月5日、2018年2月期の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は6兆0378億円(前期比3.5%増)、本業の儲けを…

情報源: セブン&アイHD、井阪改革1年目の「通信簿」 | 百貨店・量販店・総合スーパー

セブン&アイHD、井阪改革1年目の「通信簿」 | 百貨店・量販店・総合スーパーhttps://i0.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/04/img_ee61c3d6c13acf69bfe8a844c72113ea196239.jpg?fit=1024%2C576https://i0.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/04/img_ee61c3d6c13acf69bfe8a844c72113ea196239.jpg?resize=150%2C150convenews注目記事セブン&アイ業績好調の一方で、今後の経営課題が浮き彫りになった決算だった。セブン&アイ・ホールディングスは4月5日、2018年2月期の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は6兆0378億円(前期比3.5%増)、本業の儲けを… 情報源: セブン&アイHD、井阪改革1年目の「通信簿」 | 百貨店・量販店・総合スーパーコンビニ業界専門のポータルニュースサイト。