業績好調の一方で、今後の経営課題が浮き彫りになった決算だった。セブン&アイ・ホールディングスは4月5日、2018年2月期の決算を発表した。売上高にあたる営業収益は6兆0378億円(前期比3.5%増)、本業の儲けを…

情報源: セブン&アイHD、井阪改革1年目の「通信簿」 | 百貨店・量販店・総合スーパー