岐路に立つコンビニ戦略(イメージ) 人々の生活スタイルの変化や技術革新に伴い、コンビニ各社は“これから”を見据え、次々と新たな取り組みを行っている。 例えば、ローソンは昨年10月、楽天とタッグを組んでドローン配達の試験運用を開始したほか、パナソニックと共同して、無人レジ「レジロボ」にも取り組んでいる。か

情報源: ローソンは無人化、セブンは接客… 岐路に立つコンビニ戦略 « マネーポストWEB

ローソンは無人化、セブンは接客… 岐路に立つコンビニ戦略 « マネーポストWEBhttps://i0.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/02/conveniencestore_regi-300x195.jpg?fit=300%2C195https://i0.wp.com/convenews.com/wp-content/uploads/2018/02/conveniencestore_regi-300x195.jpg?resize=150%2C150convenewsコンビニ業界の課題注目記事セブン-イレブンジャパン,ローソン,無人化岐路に立つコンビニ戦略(イメージ) 人々の生活スタイルの変化や技術革新に伴い、コンビニ各社は“これから”を見据え、次々と新たな取り組みを行っている。 例えば、ローソンは昨年10月、楽天とタッグを組んでドローン配達の試験運用を開始したほか、パナソニックと共同して、無人レジ「レジロボ」にも取り組んでいる。か 情報源: ローソンは無人化、セブンは接客… 岐路に立つコンビニ戦略 « マネーポストWEBコンビニ業界専門のポータルニュースサイト。