コンビニ大手のミニストップは、来年1月から、全国の店舗で成人向け雑誌の販売を取りやめると発表しました。  ミニストップが来年1月1日から成人向け雑誌の販売を取りやめるのは、全国に2245ある全ての店舗です。大手コンビニが、全店で成人向け雑誌の販売を取りやめるのは初めてです。女性客などの「成人向け雑誌が目について不快」といった声や、「子連れでの入店をためらってしまう」などの意見に応えたということです。  まず、来月から、千葉市内の43店舗で先行して販売を中止するということで、ミニストップは、「誰もが安心して快適に利用できる店舗を目指したい」としています。  コンビニでの成人向け雑誌の販売をめぐっては、ファミリーマートが去年3月から、大阪・堺市の一部の店舗で、表紙の一部分フィルムで覆って陳列する方式で販売しています。(21日13:15)

Source: ミニストップ、成人向け雑誌の販売取りやめへ

スポンサーリンク