民間のベンチャー企業「ALE」は人工的に流れ星を作る事業で、コンビニ大手の「ファミリーマート」と航空大手の「日本航空」から金融面などで支援を受けると発表しました。  「ALE」は人工衛星を宇宙空間に打ち上げ、ビー玉サイズの金属の玉を放出。大気圏に突入させることで「人工的に流れ星を作り出す」という世界で初めての事業に向けて研究・開発を進めています。  ファミリーマートと日本航空から金融支援などを受けることで、「ALE」は来年の年末から再来年の初め頃に人工衛星を打ち上げ、再来年の夏に広島県周辺の上空で人工的な流れ星を見られるように計画を進めたい考えです。(07日16:41)

情報源: 人工的に流れ星、ファミリーマートとJALが支援 TBS NEWS